臭う原因は汗がでた後の対処が悪いから?

汗対策は夏の暑い時期だけで良いと思っていませんか?

制汗剤のテレビCMは夏しか見かけないかもしれませんが、汗は年がら年中出ています。

汗が原因の体のニオイ、少し気にしてみませんか?

汗そのものが臭うわけではない

意外かもしれませんが、実は汗自体は臭いません。

汗が出て時間が経つといろいろな菌が作用するので、それが体臭という迷惑でやっかいなものになります。

汗が出たらすぐシャワーを浴びたいところですが、実際の生活では難しいですね。

>>ワキガの匂いが臭くなる理由につて

汗が出た後が肝心

つまり出た汗をどうするかが、体臭やわきがと関係してきます。

出た汗をそのままにしていると、どうしても嫌なニオイが発生します。

ハンカチなどを持ち歩き常に汗を拭くのは良いことですが、

できればシートタイプの制汗剤で汗を拭きとると、より効果的です。

世の中には様々な制汗剤が出回っています。

ジェルタイプやクリームタイプ、ニオイを体の中から消してしまおうと飲むサプリもあります。

人によって好みも効果の出方も違うので、自分に合う制汗剤を見つけることも大事です。

汗イコール悪者と捉えてはいけない

汗は体の体温調整をする働きがあるので、私たちの健康な体を維持するのに大切なものです。
また汗にはデトックス効果があり、肌を美しく保つ役目も果たしてくれます。
汗を悪者と捉えず、制汗剤などを使って上手に付き合うことをお勧めします。